menu

お客様サービスセンター
042-397-5111
宅配水(クリクラ)
0120-011-676

ご使用にあたって
困ったときは
困ったときは

ガスが止まったらメーター復帰

マイコンメーターの赤いランプが点滅していたら、復帰方法に従って操作してください。

器具栓、ガス栓をすべて閉めてください。
左側の復帰ボタンを押してください。『ガス止』の表示が消えます。
プロパンガスの場合:ボタンは長押しをせず、1 回押したら指を離します。
都市ガスの場合:キャップを外しボタンを約2 秒長押ししてから指を離します。
液晶の文字と赤ランプが点滅します。ガスを使わず約1分間お待ちください。(都市ガスの場合は3 分)
液晶の文字と赤ランプが消えたら、復帰完了です。
(ガスをお使いいただけます)

マイコンメーターを操作してもガスが出ない場合、

また、正常に復帰しない場合は、お近くの支店または営業所までご連絡ください。

ガス臭いと思ったら

火気は絶対に使用しないでください。

注意︓都市ガスはもれると上にいきます。プロパンガスは下にいきます。

※換気扇や電灯等のスイッチは、ON・OFF の際に火花が出て引火する恐れがあるため、絶対に手を触れないでください。

窓や戸を開けてガスを外に出してください。

ガス栓、器具栓を閉めてください。

※プロパンガスをお使いのお客様は容器バルブも閉めてください。

最寄りの当社営業所まですぐにご連絡ください。

当社社員がお伺いし、安全確認が取れるまではガスは絶対に使用しないでください。

すぐに、お近くの
支店・営業所へお電話を!

ご連絡先はこちら

地震のときは

地震の時は慌てずに行動しましましょう。

ガス使用時に「震度5弱」程度の揺れを感知するとマイコンメーターが自動的にガスを遮断します。

まずは身の安全を確保してください。

机の下などに身を隠し、座布団や雑誌などで頭部を保護します。火のそばにいるときは、すぐにガス栓と器具栓を閉めてガスの火を消してください。

揺れが収まったらあわてずガスを止めてください。

火のそばにいないときは、揺れがおさまってから速やかにガス栓と器具栓を閉めて、ガスの火を消してください。大きく揺れているときは危険ですので、火に近づかないようにしてください。ガス機器は火を消し、電気器具のコードはコンセントから抜きます。

ガスくさいとき

換気扇や電気のスイッチには触らないでください。
火気厳禁です。ガス機器栓・ガス栓・メーターガス栓を閉め、窓を開けて換気をし、すぐに当社へ連絡してください。換気扇のスイッチには触らないでください。

ガスくさくないとき

地震がおさまって、ガスくさくなかったら、元栓を開けて使用することができます。ガスがでない時は、ガスメーターの安全機能が作動していますので、メーターの復帰を行ってください。メーターの復帰操作はこちら

停電のときは

停電のときの連絡先

お住まいの地域一帯で停電している可能性があります。東京電力サービスエリア内停電情報をご覧いただくか、東京電力パワーグリッド株式会社までご連絡ください。

停電情報 http://teideninfo.tepco.co.jp/
停電に関するお問い合わせ http://www.tepco.co.jp/pg/user/contact.html

停電時のガス利用について

停電のときは換気扇等が作動しませんので、ガス機器をご使用の際は、窓を開けるなど、十分に換気をしてください。特に小型湯沸器や業務用機器をご使用の際は、必ず換気をしてご使用願います。
また停電時は照明もつかないため、ガス機器をご使用の際は操作を間違えぬよう十分ご注意ください。なお、100V 電源(コンセント接続)を使用するガス機器は停電時にはご使用いただけません。

停電時は換気扇は使えません。窓を開けて十分に換気をしてください。

停電時に使えるガス機器(100V 電源が不要)

ガスコンロ※1
風呂がま
ガス小型湯沸器
ガスストーブ
  • ※1一部機器はAC100V 電源が必要です。停電時対応用の乾電池ケース(オプション品)や内蔵の乾電池ボックスをご利用いただくことでご使用いただくことができます。

停電時に使えないガス機器(100V 電源が必要)

電源を必要とするガス機器は、停電時にはご使用いただくことができません。

暖房風呂給湯器 風呂給湯器
ファンヒーター
浴室暖房乾燥機 ミストサウナ
ガスオープン
ガス温泉床暖房
ガス衣類乾燥機
 
 
  • ※2エネファームについてはオプションで停電対応システムの販売も行っています。